FC2ブログ

ホワイトガーデンに憧れて… 白系バラと宿根草で庭づくり by 白庭

白系の花やハーブでガーデニング。ポタジェで家庭菜園も。6年目でもまだ初心者です…。

お知らせ

テンプレートを変えました!レイアウトなど調整中です。

メールフォームを設置していましたが、うまく設定できていなかったのか、届かなかったメールがあったようです。申し訳ありませんでした。

お問合せなどございましたら、コメント欄からお願いします。

記念すべき101記事目はブルーベリーコーナーで  

今日は嬉しいお知らせがあります。

なんと、この地味なブログ

バックヤードストーリー 裏庭ガーデニングのブログ by ユミベリーが、

101記事目を迎えました!

わー、すごーい!(当人比)

今までのお話はこちら→TITLE LIST


え~っと、

昨日の記事からのコピペはここまでにして

今日は、ブルーベリーコーナーの全貌を紹介いたしま~す。

20160514ブルーベリーコーナー

バックヤードでも土の酸度が高く日当たりのよい

でも、ちょっと粘土質で心配だから

ピートモスをしっかり梳き込んである、一角です。


手前から時計回りに、オーロラ。
20160514ブルーベリー:オーロラ
オーロラだけ2年生苗で小さいです。


スージーブルー
20160514ブルーベリー:スージーブルー


生協で買った、年に2回収穫できるブルーベリー
20160514ブルーベリー:生協
こちらは去年新苗で買ったので、やはり小さいです。


その隣に見えるのはピラミッドアジサイです。


その隣、サウザンスプレンダー
20160514ブルーベリー:サウザンスプレンダー


オーゼキブルー
20160514ブルーベリー:オオゼキブルー


リバティ
20160514ブルーベリー:リバティ


大関ナーセリーさんから買った5本と

去年、生協で衝動発注した1本、

計6本のブルーベリーが植えてあります。


ノーザンハイブッシュブルーベリーのリバティとオーロラは

とくに酸度の高い方がいいということで、

アルカリ成分が染み出るコンクリートブロックから離して植えました。

そのほか苗木と苗木の間を1.2メートル開けた方よいとか

根元を踏まないように通り道を作るなど

もろもろの条件で、なんだか変な配置に見えると思います。

でも、数年して茂ってきたらちょうどよくなる予定ですが

さて、どうなることやら。


来年は収穫できるかしら。

健やかに育っておくれ~。


↓今日もクリックの応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  
関連記事

category: ブルーベリー

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ガーデニング  ブルーベリー  大関ナーセリー 
tb: 0   cm: 2

コメント

ちょろ様

ブルーベリー、本当に楽しみなのです。

小道を作ってくれた業者さんから
ブルーベリーはコンクリート塀の近くに植えない方がよいと言われ
なんで???と聞き返すと
コンクリートからアルカリ分が流れ出るからとのことでした。
でも、ブルーベリーの種類によっては酸度が低くても大丈夫なものもあります。

そんなことを考えて植えたら、背が高くなる品種が手前で
低いのが塀側になってしまいました(汗)
元気に育ってくれたら、まあいいか~。

ユミベリー #et/Vg7zE | URL
2016/05/15 21:12 | edit

おおぉ!

ブルーベリーも多品種植えられているのですね!
収穫が楽しみですね~

コンクリートからのアルカリ成分…

今まで考えたこともありませんでした。
とても勉強されているんですね(*^^*)

ちょろ #- | URL
2016/05/14 21:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://backyardstory.jp/tb.php/101-8791b6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome to White Garden

白庭のプロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示