ビオラ・パンジー | Page 1 | ホワイトガーデンに憧れて… 白系バラと宿根草で庭づくり by 白庭
fc2ブログ

ホワイトガーデンに憧れて… 白系バラと宿根草で庭づくり by 白庭

白系の花やハーブでガーデニング。ポタジェで家庭菜園も。6年目でもまだ初心者です…。

お知らせ

テンプレートを変えました!レイアウトなど調整中です。

メールフォームを設置していましたが、うまく設定できていなかったのか、届かなかったメールがあったようです。申し訳ありませんでした。

お問合せなどございましたら、コメント欄からお願いします。

ビオラの間に植えたチューリップが咲きました  

せっかくの桜シーズンだというのにお天気がすぐれませんね。

夕方やっと雨が止んで、庭に出ました。


昨年、小道の脇にビオラを植えて

その間にチューリップの球根を埋めておいたのですが

ここへきてグイグイ育って、今日は花が咲いていました。

2017-04-09チューリップ


ビオラは12本セットのパックに植えられた小さなものでしたので

1本づつのポット苗に比べると勢いはありません。

20160409チューリップ上から


でも、チューリップの花が咲いて

ちょっと豪華になりました。


このビオラ(パンジー)+チューリップのアイディアは

一年中美しい手間いらずの小さな庭づくり [ 天野麻里絵 ]65ページのまねっこですが

改めて本を見てみると、ボリューム感が全然違ってちょっとがっかり。


↓クリックすると楽天ブックスにジャンプします。ご参考まで



チューリップが開ききったらもっと豪華になるかもしれません。

20170409チューリップアップ


でも、開いたらあっという間に散ってしまいますね。

桜もチューリップも、もっと長く楽しめたらいいのにと思ってしまいます。


↓応援のクリックお願いしま~す。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  
ブログランキングに参加しています。

category: 一年草

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ビオラ・パンジー  チューリップ 
tb: 0   cm: 0

2016年春のパンジー・ビオラのまとめ(写真多いです)  

昨年の秋、趣味の園芸パンジー&ビオラ栽培必勝テクニックにならって植えてみて以来

調子に乗って植えたパンジー&ビオラ達。

盛りを過ぎて、整理しなくてはならないのに

ちょっとでも花が咲いていると

もったいなくてそのままにしてしまっています。

夏の花に植えかえる前に、

この春どんなだったかまとめてみました。


1.プリムラジュリアン:チョコリングを挟んで秋色のビオラ
20160604パンジー・ビオラチョコレート


2.テラコッタの花かご型植木鉢に紫系のビオラ
20160604パンジー・ビオラ花かご


3.クリーム色に黒ヒゲのビオラ
20160604パンジー・ビオラ白


4.パンジーマリアオーシャンブルーとビオラヘブンリーブルー
20160604マリアブルー


5.ものすごく咲いたキンセンカを挟んでビオラとパンジー
20160604パンジー・ビオラ黄色


6.バラ咲きジュリアン:イチゴのミルフィーユの隣に薄紫のビオラ
20160604ビオラジュリアンの隣

このビオラにピントを合わせた写真がありません(泣)


7.群青色のパンジーを挟んでオレンジ系のビオラ
20160604パンジー・ビオラコーナー濃青2

こちらは最近まで絶好調でした。

コンテナの反対側から撮影
20160604パンジー・ビオラコーナー濃青


8.パンジー・ビオラ・サンサシア・カロケファルス・エレモフィラのコーナー花壇
20160604パンジー・ビオラコーナー1

上の写真では隠れて見えにくいですが

このアンティークピンクのパンジーもよく咲いてくれました。

20160604アンティークパンジー


以上、前庭より。


そしてなんといっても勢いがあったのは

9.バックヤードの白いビオラ
20160604パンジー・ビオラ白地植え

地植えパワーってすごいな~と実感しました。


でも、

この秋はもうパンジー&ビオラを植えるのは

よそうと思ってます。

花がら摘みが大変だから・・・。


ホームセンターへ行っても誘惑に負けないぞ!

と、10月のカレンダーに書いておこう・・・。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  
↑クリックの応援よろしくお願いします。

category: 一年草

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ビオラ・パンジー   
tb: 0   cm: 2

コーナー花壇のパンジー・ビオラ・サンサシア・カロケファルス・エレモフィラ  

前庭のコーナー花壇のパンジーがたくさん花開いていて

思わず写真を撮りました。

20160321パンジーアンティークピンク


以前ここにはブルーヘブンというコニファーを植えていました。

植えてから12年、2メートル以上の高さがあったと思うのですが

去年の夏に立ち枯れてしまったのです。

どうすることもできず、仕方なく秋になって

のこぎりでギコギコと上から少しづつ切りました。

途中、にっちもさっちもいかなくなり、のこぎりを食い込ませたまま

一晩そのまま放置したりして・・・。

最後は切り株が残ってしまい、周辺の土を一生懸命掘って

取り除ける部分は取りました。

本当に地味で骨の折れる作業で疲れ果て、

晩秋という時期も手伝って、せつない気持ちになったのを思い出します。


そんなこんなで、木が一本立っていただけなので

花を植えるのは初めての場所でした。

20160321前庭コーナー
2015年11月30日撮影


土をできるだけ掘りだして

趣味の園芸パンジー&ビオラ栽培必勝テクニックにならって植えてみました

上記↑の要領で、もみがらくん炭やら腐葉土やらを梳きこんで

水はけのよい土になるようにして植え付けたのです。

1つのテクニックを覚えると、○○の一つ覚え的に繰り返す私・・・。

20160321前庭コーナー全体

前庭の中では一番南に位置するので、日当たりが良いかと思いきや

ブロック塀があるので、見事に日陰になってしまいます。

その上、カーポートの雨どいからの水が流れて来てしまうので

かなり湿っていて、ほとんど水やりをせずに冬を越しました。


それでもビオラも元気。
20160321コーナービオラ

マルチカラーのアリッサム。
20160321アリッサムコーナー

そのほか、カロケファルス:シルバーブッシュと

ネメシア:サンサシア

エレモフィラ:ニベア(中央奥)を植えました。

やはりガーデニング初心者には覚えにくい名前です。

20160321コーナーアップ

とにもかくにも枯れずに冬を越してくれてよかったです。

苗を選んだ時期はシックな色合いに惹かれましたが

春っぽさを演出したいと思ったら、ビタミンカラーを選ばないと

ちょっと地味になるな、ということも来シーズンのために覚えておきます。


↓今日も応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: 前庭

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ビオラ・パンジー 
tb: 0   cm: 0

パンジーマリアオーシャンブルーとビオラヘブンリーブルーでビビッと  

去年の暮れ、前庭のプランターに植えた

パンジーのマリアオーシャンブルーとビオラのヘブンリーブルーです。

20160306マリアオーシャンブルー


ビオラのヘブンリーブルーは冬の間もずっと咲いていました。

20160306ビオラヘブンリーブルー


パンジーのマリアオーシャンブルーの花は

ずっとお休みで、ちょっと心配していましたが

20160306マリアオーシャンブルーアップ

ここへ来て、隙間がないくらいの花盛りです。


私の写真の腕前ではこれが精一杯ですが

実際はすご~くいい色なのです。


しばらくぶりに訪ねて来てくれた友人に

近況報告&ガーデニングの苦労話を聞いてもらったのですが

このプランターの前で、「これ、やっと咲いたのよ~。」

などと言おうとして、やっぱり黙ったまま

二人でしみじみしてしまいました。


きれいな花の前では、言葉は要らない。

同じ風に吹かれて、同じ花を見て

ただ、感じるだけ・・・。


あぁ、もしかしてこの感覚って、茶の湯とか禅とか

そういうものに通じるんじゃないの?!

(全く心得もありません。勝手な想像です)


って、一週間も経った今日になってビビッとひらめいたのでした。

刺激を受けてから脳がキャッチするまでに時間がかかりすぎている自分・・・。

大発見?よりも、そちらの方に衝撃を受けています。


Iさん、お忙しいところ寄ってくれてありがとう。

しみじみもいいけれど、次回は弾丸トークをいたしましょう。


↓クリックの方もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: 前庭

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ビオラ・パンジー   
tb: 0   cm: 0

Welcome to White Garden

白庭のプロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示

http://backyardstory.jp/ 2021-12-01 daily 1.0