スギナ | Page 1 | ホワイトガーデンに憧れて… 白系バラと宿根草で庭づくり by 白庭
fc2ブログ

ホワイトガーデンに憧れて… 白系バラと宿根草で庭づくり by 白庭

白系の花やハーブでガーデニング。ポタジェで家庭菜園も。6年目でもまだ初心者です…。

お知らせ

テンプレートを変えました!レイアウトなど調整中です。

メールフォームを設置していましたが、うまく設定できていなかったのか、届かなかったメールがあったようです。申し訳ありませんでした。

お問合せなどございましたら、コメント欄からお願いします。

相棒  

愛用していたスコップの柄が折れてしまいました。

20180413スコップ旧


いつ買ったかは忘れてしまいましたが

更地だった時に、後からあとから生えてくるスギナを掘っていた時から

大活躍してくれました。

20150907スギナ

あの時、あきらめずにスギナと格闘した結果

今ではちょこっとしか生えなくなりました。


それなのにスコップを大事にしていたかというとそうでもなく

雨の中、庭に置き去りにしてしまったこともあります。

思い返せば、道具を大事にする余裕がありませんでした。

後悔先に立たず・・・。


苗を植えつけるのにどうしても必要で、

新しいのを買ってきました。

20180413スコップ新

今回は全部金属製。

折れてしまうことはないと思いますが

大事にしたいと思います。


↓応援のクリックお願いしま~す。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  
ブログランキングに参加しています。

category: 芝生

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: スギナ 
tb: 0   cm: 0

花冷えの中、八重咲き水仙が見ごろを迎えました  

なかなか桜のお花見モードの天気に恵まれません。

今日も花冷えのせいで寒かったです。

でも、スギナ・ドクダミ堀りにはうってつけの陽気です。

小一時間スコップで掘って、ちょっと汗ばむくらいでした。


そんな中、前庭の八重咲き水仙が大きく開いていました。

カメラを持ち出して撮影です。

20160402八重咲き水仙アップ

この写真はピントが合ってなかなかのもの(当人比)だと思うのですが

何枚も何枚も撮った中の一枚なのです。

どうしてブレるのか、勝手にフラッシュがたけてしまうのか

白っぽくなったりならなかったり、謎は深まるばかりです。


いつか、花の一番きれいな時を

ピシッととらえられるようになりたいです。


実はこの八重咲き水仙の球根は

何年前に植えたかも思い出せないほどですが

毎年咲いてくれます。

20160402八重咲き水仙全体

冬場は水仙が咲くことすら忘れてしまうのに

なんとけな気なことでしょう。

ムスカリも顔を出してきました。

春の球根だけだと他の季節が殺風景になってしまうので

こうしてブログに記録して、

シーズンが終わったら

何か常緑のものを足したいと思います。


↓まあ、がんばれのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: 前庭

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: 水仙  八重咲き  スギナ 
tb: 0   cm: 0

ピートモスは水を含むと重いのです  

昨日から一夜明け

20160318ピートモス

ピートモスは水を含んでくれました。

いよいよ、ブルーベリーを植え付ける場所に穴を掘ります。


ムムッ、スギナの根を発見!

20160318スギナ発見

そう、ここはスギナのホットスポット。

去年の夏、ひたすらに掘って取り除き、

今シーズンも芽が出たらすかさず取っていますが

このように、地中に根を張っています。


出てきた根は根気よく取り除きます。

20160318スギナ

根だけに根気よく・・・。


深さ30センチ、直径60センチ以上の穴を掘りました。


いよいよピートモス投入!

20160318ピートモス混ぜ込み

が、水を含んだピートモスは本当に重いです。

そして土に混ぜるのも大変です。

なので、一気に入れるのではなく、少しづつ梳きこむのが賢明だと

一気に投入してから気づきました。


土壌改良完成。

20160318ブルーベリー用土壌改良完成

スコップと鍬の放り出し加減に疲労感がにじみ出ています。

ピートモスと土がなじんでから植え付けた方がよいとのことなので

しばらくしてから、ブルーベリーを植えます。


この後、同様に2つ穴を掘り、ピートモスを梳きこみましたが

体力の限界&腰痛も心配で、今日はここまで。

失礼いたします。


地味な内容ですが、クリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: ブルーベリー

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ピートモス  ブルーベリー  スギナ 
tb: 0   cm: 0

久々の「枯山水」プレイ  

スギナは地面の上の草の部分はちょっぴりでも

根は深いので、スコップでざっくりと掘らねばなりません。
20151114スギナ

今でこそ一掘りで取り除ける赤ちゃんスギナばかりですが

以前は太い横の根でつながって、掘るのが大変でした。


で、スギナ掘りをすると、このように土の表面がボコボコになります。
20151114表面ボコボコ

掘ったら埋めなおせばいいだけですが、作業がはかどりません。


誰が見るわけでもないバックヤードだけれど

気になって、表面をならすためのレーキを買ったのです。

これがギザギザの歯のレーキと、平らのトンボの両方あって

しかも1.2kgと超軽量!

園芸用品のお店ではなく、スポーツ用品の方で見つけました。

,
それで、レーキの方で土に櫛目を付けて「枯山水」っぽくしたり

20151114レーキ


トンボの方で平らにして「熱闘甲子園」のグラウンドをならす人のまねをしたり

わざとその上に足跡を付けて、不審者侵入っぽくしたり・・・。


そんなことにしか喜びを見出せなかったサマー オブ 2015を振り返りつつ

昨日、久々に枯山水っぽくしてみました。

20151114枯山水1

って、枯山水のお庭を作っている方に怒られそう・・・。

あくまで、プレイで~す。


ボードゲームもあるらしい!
  

↓こんなくだらない記事でもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: デザインコンセプト

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ガーデニング  バックヤード  スギナ  枯山水 
tb: 0   cm: 0

京成バラ園で買ってきたつる・アイスバーグ(長尺)を植え付けました  

ガーデニングを志し早半年の月日が流れました・・・。

未だ植えたのは業者さんにお願いした芝生のみ。

ようやく初植え付けの日が来た~!と気合が入ります。


割高だったけど、京成バラ園で肥料とか買ってきてしまいました。
20151028バラ植え付けセット


京成バラ園ヘッドガーデナー監修の「バラ栽培の教科書」も!



さて、深さ50cmの穴を掘るって書いてあるけど、

掘っても掘ってもまわりの土が崩れ落ちてきて、深くなりません。

こんなものかな?と思って測ってみるとまだ30cmぐらいでした。

目の細かい固い土なので、こうして掘り起こさないと根が張れないのだな

と、納得しながら掘り進めましたが、スギナの元根と遭遇しました。

今、地表にぴょこぴょこ出てきているスギナは、種から生えてくるのか

根と根がつながっていることもなく、

スコップで縦に深めに掘ると簡単に取り除けるのですが

まだまだこうして地中深く横にぐいぐい伸びている根があるのです。

恐るべしスギナの生命力。


めげずに掘り進めるも、先に立てたアーチが邪魔をして踏ん張りがきかず

腰にひびくポーズでひたすら掘りました。

すると、下水管に到達。

20151028酸度計

ちょうど50cmの深さでしたのでここで終了して

酸度を計測してみると、中性の7.0でした。

20151028つる・アイスバーグ肥料投入

京成バラ園ガーデンセンターの方に

この肥料でバラの苗3本植えられますと言われたので

だいたい3分の1づつ投入し、混ぜていきます。

(教科書にはもっと細かい指示が出ていましたが、今回はこれでいきます)

掘り返した土も戻してスコップで混ぜていくと

さっくりとしたよい土になったような気がしました。

直接肥料と苗が接触しないようにちょっと土を足して

苗を置きます。
20151028つる・アイスバーグ置いたところ

土を戻して、お水はたっぷりあげます。

20151028つる・アイスバーグ水


アーチにからめて完了!
20151028つる・アイスバーグ完了


バックヤードに植えていく苗に番号を付けて

何本くらい植えたか数えてみようと思いつきました。

記念すべき苗番号1の「つる・アイスバーグ」。

春には、こんな花が咲くかしら。



健やかに育っておくれ。


↓今日もおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ  

category: バラ

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tag: ガーデニング  バックヤード  スギナ  京成バラ園  バラ  アーチ 
tb: --   cm: 0

Welcome to White Garden

白庭のプロフィール

カレンダー

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示

http://backyardstory.jp/ 2021-12-01 daily 1.0